Research Paper 六反田遺跡
ろくたんだいせき
第14次発掘調査報告書

工藤,信一郎  ,  渡部,弘美  ,  田口,雄一  ,  伊藤,裕基

(454) 20170324 , 仙台市教育委員会 , 仙台市教育委員会
NCID:BB08764258
Description
 六反田遺跡第14次調査区は名取川下流の北岸部に位置する。 IV層上面・VI層上面では、土坑・溝跡・性格不明遺構・ピット・河川跡を検出した。遺構の時期は、隣接する昭和57・61年度実施の地下鉄南北線建設に伴う第2次発掘調査のI・III区の調査成果から古墳時代~平安時代と考えられる。 X層上面では土坑、XV層上面ではピットを検出した。遺構の時期は、出土遺物と遺物包含層、III区の調査成果から縄文時代後期と考えられる。 縄文時代後期の遺物包含層であるXII層・XIII層・XV層を確認した。各包含層からは縄文土器、土製品、石器が出土している。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/29380/21309_1_六反田遺跡.pdf

Number of accesses :  

Other information