研究報告書 松崎馬場跡
まつざきばばあと
県営首里城 松崎馬場跡発掘調査報告書(1)

山本,正昭  ,  羽方,誠

(91) 20170328 , 沖縄県立埋蔵文化財センター , 沖縄県立埋蔵文化財センター
NII書誌ID(NCID):BB24494391AA11904961
内容記述
松崎馬場は龍潭の北側に接する、松が植栽された広場で冊封使が来琉した際には龍潭で爬龍船競争を観覧するための桟敷席が設けられた。発掘調査では近世期に2度の造成が行われたことと、近代以降は機能しなくなってくる状況が窺えた。また調査区南端においては中頭、国頭方面西海道へ繋がる宿道の縁石と舗装面も検出されており、主要道の造成状況が明らかにされた。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/26/26416/21255_1_松崎馬場跡.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報