Research Paper 伝大道寺跡遺跡群
でんだいどうじあといせきぐん
国土交通省熊本地方気象台ウインドプロファイラー発動発電機設置工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告

水上,正孝

2 ( 323 ) 20160331 , 熊本県教育委員会 , 熊本県教育委員会
NCID:BB22759553
Description
伝大道寺跡遺跡群は京町台地南端に位置する。今回の調査区は台地上の南東端に立地し東側は急崖である。国土交通省熊本地方気象台ウインドプロファイラー発動発電機設置工事に伴い、平成27年に熊本県教育委員会が発掘調査を実施した。土地の改変等により、遺跡の残存状況はいいものではなかった。古代の土坑、柱穴を確認した。出土した遺物点数は非常に少ない。出土遺物の大半は古代のものと考えられ、土師器片、須恵器椀、布目瓦である。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/29252/21209_1_伝大道寺跡遺跡群.pdf

Number of accesses :  

Other information