研究報告書 志柿城跡
しかきじょうあと
江川防災・安全対策等緊急工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告

山下,義満

1 ( 322 ) 20160331 , 熊本県教育委員会 , 熊本県教育委員会
NII書誌ID(NCID):BB22655241
内容記述
志柿城跡は周知の中世城であるが今回の調査地は、全体的に後世の削平を受け明確な廓などの確認は困難であった。平坦地が当時の旧地形を残している可能性が高いことから、現地形の測量調査を中心としてトレンチ調査等を実施した。また事業予定地内にある近世以降と考えられる石垣は、天草市教育委員会の意向も踏まえて一部を記録保存とした。本調査は急斜地の部分的な範囲であり、確認調査での中世輸入磁器の出土・伝承・古記録などから中世期の山城として再確認された。尚、本遺跡の性格については、今後 山頂部に想定される主郭等の詳細な調査を求められる第一次調査として捉えられる。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/29251/21208_1_志柿城跡.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報