Research Paper 古代史しんぽじうむ「和歌刻書土器の発見」ケカチ遺跡と於曽郷 概要版

甲州市教育委員会文化財課

(25) 20170903 , 甲州市教育委員会文化財課 , 甲州市教育委員会文化財課
Description
本書は、山梨県甲州市塩山下於曽に所在するケカチ遺跡から出土した「和歌刻書土器」に関するシンポジウム資料の概要版である。 ケカチ遺跡は、市道下塩後22号線建設に伴う発掘調査として、2015年9月から2016年3月15日(1次)、2016年4月19日から7月22日(2次)まで調査が行われた。その結果、ケカチ遺跡から検出された一辺8mの大型竪穴建物(SI22)の上層から、見込部分に仮名で和歌を刻んだ刻書土器が発見された。 本書は、その和歌の解読案や歴史的な意義についての検討内容をまとめたものであるが、2017年9月3日に開催されたシンポジウムで配布した資料に一部編集を加えたものとなっている。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/29232/21203_1_古代史しんぽじうむ和歌刻書土器の発見ケカチ遺跡と於曽郷概要版.pdf

Number of accesses :  

Other information