Research Paper 金廻家ノ上ノ内遺跡・金廻家ノ上遺跡・越敷山古墳群(金廻地区)
かなまわりいえのうえのうちいせき・かなまわりいえのうえいせき・こしきさんこふんぐん(かなまわりちく)
一般国道181号(岸本バイパス)道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書

佐伯,純也

(13) 20170331 , 一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室 , 一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室
NCID:BB23569291
Description
金廻家ノ上ノ内遺跡では、縄文時代のものとみられる落し穴26基と時期不明の土坑2基を検出した。金廻家ノ上遺跡では、古墳時代中期の土壙墓1基と弥生時代の土器集中1基、縄文時代のものとみられる落し穴2基を検出した。越敷山古墳群の調査では、73・74号墳と124・125号墳を調査し、石棺墓7基のほか、石蓋土壙墓1基を確認した。出土した遺物は、縄文土器、弥生土器、土師器、須恵器、石器のほか、古墳に伴う土器と鉾(鉄製)、人骨である。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/28986/21003_1_金廻家ノ上ノ内遺跡・金廻家ノ上遺跡・越敷山古墳群金廻地区.pdf

Number of accesses :  

Other information