Research Paper 川平鉄山跡
かわひらてつざんあと

小原,貴樹

(9) 20160331 , 一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室 , 一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室
NCID:BB21078404
Description
川平鉄山跡は、鳥取県日野郡内に残るたたら製鉄遺跡で、砂防工事にかかる一部の遺構の発掘調査の成果を報告するものである。川平鉄山の操業者は明治時代に根雨の鉄山師近藤家であり、日本の伝統的なたたら製鉄法によって営まれた鉄山である。発掘調査では、鉄山の砂鉄洗い場の一部を発掘し、平場や石垣、石組土坑や小屋基礎石列等を検出した。鉄山は埋没した石垣等の発見により操業で排出した鉄滓で平場を拡張しており、調査面は明治34年の廃業時の姿であることが確認された。川平鉄山跡は、日野郡内に残された地域の特色ある産業遺産として大切な遺跡である。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/28982/20999_1_川平鉄山跡.pdf

Number of accesses :  

Other information