Research Paper 姫路城城下町跡

山本,誠  ,  鐵,英記  ,  岡田,章一

(489) 20170328 , 兵庫県教育委員会 , 公益財団法人兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部
Description
今回の調査は姫路城城下町跡の船場川沿いにあたる。姫路城城下町跡はこれまで姫路市教育委員会による調査が300次あまり実施されているが、博労町付近では初めての本発掘調査となった。調査の結果、北区では船場川と並行する石列と、直行する石列、建物跡の西端とみられる柱穴群、不明土坑(SX01)などが検出された。調査区からさらに西側に姫路城城下町の関連遺構が広がることが明らかになった。南区では、江戸時代に作成された様々な絵図に描かれていた備前門橋として船場川に架かっていた木橋の構造(一部)を検出した。このことにより、絵図で示されていた備前門(橋)の位置が特定できたほか、外堀の外側で姫路城に関する構造物を初めて発見した。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/28018/20213_1_姫路城城下町跡.pdf

Number of accesses :  

Other information