Research Paper 勝浦鉱山跡

村上,泰樹  ,  久保,弘幸

(487) 20170328 , 兵庫県教育委員会 , 公益財団法人兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部
Description
勝浦鉱山は、江戸時代中期から採鉱が開始されたとされている。今回の発掘調査では、石垣によって区画された平坦面から、礎石建物跡、炉跡等とともに、鉱滓・炭などが堆積した灰原が検出された。出土した遺物から、遺構は江戸中期~明治期に築かれたものと判断された。今回の調査によって、勝浦鉱山の稼働期間に鉱山に隣接した場所に製錬工房が設けられていたことが明らかになった。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/28/28016/20211_1_勝浦鉱山跡.pdf

Number of accesses :  

Other information