研究報告書 神戸北遺跡発掘調査報告
ごときたいせきはっくつちょうさほうこく
多紀郡大台町下三瀬所在

小倉,礼

(369) 20160318 , 三重県埋蔵文化財センター , 三重県埋蔵文化財センター
NII書誌ID(NCID):BB20932395
内容記述
神戸北遺跡では、弥生時代の土坑1基、室町時代の土坑を伴う掘立柱建物1棟を確認した。遺物は同時代の弥生土器、土師器、陶器などが出土したほか、縄文土器の破片も出土している。こうした発掘調査の成果から当遺跡は、弥生時代と室町時代の集落跡と考えられる。また、縄文時代は、遺物が出土していることから周辺に同時期の遺構の存在が想定できる。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/26843/19645_1_神戸北遺跡発掘調査報告.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報