Research Paper 重津部Ⅰ遺跡発掘調査報告書
おもつべ1いせきはっくつちょうさほうこくしょ
河川等災害復旧事業二級市道沼の浜青の滝線沼の浜地区整備事業関連遺跡発掘調査

星,雅之  ,  高橋,工  ,  對馬,利彦  ,  佐々木,あゆみ

(664) 20170317 , 岩手県沿岸広域振興局土木部宮古土木センター , 公益財団法人 岩手県文化振興事業団 , 公益財団法人 岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センター
NCID:AN10310282
Description
調査地は縄文時代居住域であることがわかった。南向き斜面に7棟の竪穴住居と焼土、土坑などがみつかった。これらの時期は縄文時代前期でも早い段階に集中している。住居跡がみつかったのは調査区内のごく一部で、本来、地形改変を受けた斜面の上方や、調査区の西方にも集落が広がっていたものとみられる。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/26417/19340_1_重津部Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/26418/19340_2_重津部Ⅰ遺跡発掘調査報告書.pdf

Number of accesses :  

Other information