Research Paper 石沢台遺跡

中林,香澄  ,  三輪,孝幸

2 ( 24 ) 20160315 , 常陸大宮市教育委員会 , 株式会社日本窯業史研究所
Description
石沢台遺跡は台地上に位置し,調査区はそのほぼ中央を東西に貫く道路部分である。調査の結果,古代(平安)の集落跡と中世の土坑・ピット群を確認した。特に調査区の東端で確認した溝(SD10)はその規模から南北に通る区画溝と考えられ,その西側に土坑・ピット群が展開する。土坑・ピット群の中には地下式坑,方形竪穴が含まれている。明瞭な出土遺物は無かったものの,調査区の南方約60mには江戸後期から明治にかけての墓地があることなどから,これらの土坑は墓穴の可能性がある。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/25480/18831_1_石沢台遺跡.pdf

Number of accesses :  

Other information