研究報告書 中城御殿跡
なかぐすくうどぅんあと
県営首里城公園 中城御殿跡発掘調査報告書(5)

羽方,誠  ,  パリノ・サーヴェイ株式会社,

(第84集) 20160331 , 沖縄県立埋蔵文化財センター , 沖縄県立埋蔵文化財センター
NII書誌ID(NCID):AA11904961
内容記述
中城御殿は国王の世子が暮らした邸宅跡で、1870年から1945年まで存在していた。戦後は県立博物館が建てられるが、老朽化により撤去される。調査は遺構の残存状況を確認する目的で7本のトレンチを設けて行い、石組みや石積み、造成層などの遺構が良好な状態で検出された。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/23098/16990_1_中城御殿跡.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報