研究報告書 キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書2
きゃんぷずけらんないびょういんちくにかかるぶんかざいはっくつちょうさほうこくしょ2
普天間古集落遺跡・普天間後原第二遺跡・普天間下原第二遺跡・普天間石川原遺跡

知念,隆博  ,  金城,貴子  ,  具志堅,清大

(第79集) 20150331 , 沖縄県立埋蔵文化財センター , 沖縄県立埋蔵文化財センター
NII書誌ID(NCID):BB18812390AA11904961
内容記述
米軍の海軍病院建設に伴う記録臍調査を行った結果、縄文時代、グスク時代および近世~近代の遺構や遺物を確認した。縄文時代の遺構には竪穴状の遺構やピット、グスク次代の遺構にはピット群や溝状遺構がみられた。近世~近代の遺構は最も多く、屋敷や畑等の区画を示す溝跡をはじめとして、建物跡、土坑、方形石組遺構、井戸、窯跡、炉跡などの様々な遺構が見つかった。また、出土遺物は、生活用品を中心に様々なものが得られた。今回の調査は、当時の生活の様相をうかがい知るだけでなく、土地利用の実態等を考える上でも重要な成果といえる。
本文を読む

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/23095/16987_1_キャンプ瑞慶覧内病院地区に係る文化財発掘調査報告書2.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報