Research Paper 塔之原遺跡-広島市安芸区上瀬野町所在-
とうのはらいせき-ひろしましあきくかみせのちょうしょざい-

牛黄蓍,豊  ,  桾木,敬太

(1) 20150331 , 公益財団法人広島市文化財団 文化科学部 文化財課 , 公益財団法人広島市文化財団 文化科学部 文化財課
NCID:BB20773724
Description
広島市東部の上瀬野地区の緩斜面上に位置する遺跡の第1次調査に続く調査。弥生時代終末から古墳時代前期にかけての住居跡5軒を含む集落跡,近世の石垣1基,土坑25基を含む遺構を検出した。近世遺構面は『芸藩通志』記載の「廃清道寺」跡に関連する遺構と考えられる。
Full-Text

http://sitereports.nabunken.go.jp/files/attach/22544/16586_1_塔之原遺跡-広島市安芸区上瀬野町所在-.pdf

Number of accesses :  

Other information