紀要論文 口腔外科臨床とキャンサーボード-病期・病態の多様性

梶野, 晃佑  ,  瀧田, 正亮  ,  木下, 昌毅  ,  西川, 典良  ,  京本, 博行  ,  高橋, 真也

26 ( 2 )  , pp.222 - 226 , 2016-03-31 , 大阪府済生会中津病院
ISSN:0918-5771
内容記述
中津病院におけるキャンサーボードは最近1年2ヶ月間で13回開催され、計33例が検討された。初発原発臓器別では消化器系17例、呼吸器9例, リンパ系5例,頭頚部3例,生殖器系2例,皮膚1例であった。15例が多重癌である。主治医の症例提示に対して,放射線診断医,病理医,放射線治療医からの意見をもとに会議が進められた。多種・多様ながん診療に関わる全領域の医師や病院スタッフによる会議への参加はがん診療の本質に関わる研修という点で口腔外科臨床の立場からも重要であることを提示した。
中津病院におけるキャンサーボードは最近1年2ヶ月間で13回開催され、計33例が検討された。初発原発臓器別では消化器系17例、呼吸器9例, リンパ系5例,頭頚部3例,生殖器系2例,皮膚1例であった。15例が多重癌である。主治医の症例提示に対して,放射線診断医,病理医,放射線治療医からの意見をもとに会議が進められた。多種・多様ながん診療に関わる全領域の医師や病院スタッフによる会議への参加はがん診療の本質に関わる研修という点で口腔外科臨床の立場からも重要であることを提示した。
本文を読む

http://kintore.hosplib.info/dspace/bitstream/11665/1524/1/27060-nenpo-026-222.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報