紀要論文 沖縄工業高等専門学校の第2学年の数学における取り組みについて
Attempts on lectures for second graders of National Institute of Technology, Okinawa College

吉居, 啓輔  ,  渡利, 正弘  ,  Yoshii, Keisuke  ,  Watatari, Masahiro  ,  総合科学科  ,  Department of Integrated Arts and Sciences

10pp.85 - 92 , 2016-03-30 , 沖縄工業高等専門学校 , National Institute of Technology, Okinawa College
ISSN:1881-722X
NII書誌ID(NCID):AA12200716
内容記述
本稿では,平成27年度第2学年の数学の授業において,著者らが実践したアクティブラーニングの取り組みについて報告する。アクティブラーニングは,次期学習指導要領改訂に向けた中教審に対する文部科学大臣の諮問の中で言及されるなど,近年注目を集めている。しかしその定義自体は抽象的で,教育現場における効果的な取り組みについては試行錯誤の段階であるといっても過言ではない。微積分I について吉居が,線形代数について渡利が,それぞれの取り組みついて報告する。
In this short note, we report our attempts on lectures of mathematics for second graders of National institute of Technology, Okinawa College. Active learning style lecture has been a hot topic in the educational industry.We introduced and practiced this type of lectures and their educational effects are reported.
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/okinawa/19403/1/No10p85.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報