Journal Article 病院財務の黒字化要因 : 国立病院を題材に
Profitability Factors of Hospital Finance : The National Hospital in Subject

田中, 伸  ,  Shin, Tanaka  ,  滋慶医療科学大学院大学  ,  Graduate School of Health Care Science, Jikei Institute

26pp.41 - 52 , 2015-05-01
ISSN:09171738
NCID:AA12328006
Description
高齢化社会の到来とともに診療報酬の算定基準は年々厳しくなってきているにもかかわらず,医療費総額では益々増加傾向にある。特に入院費の増加が著しいことは,病院としてはより一層の経営効率化が求められているということもできる。本稿では,独立行政法人化によって改革を行った国立病院を取り上げ,どの財務比率が黒字化に寄与しているのかを回帰分析により考察した。興味深いのは,直近では人件費率に関してはかけたほうが黒字化に寄与しているという結果が得られたことである。このことは費用を一通り見直したのちには,医療現場ではプロフェッショナルな雇用を増やすことで利益を増加させることができるといえる結果である。
Despite the calculation standard of medical fees are becoming stricter every year with advent of the aging society, it is more and more increasing trend in total medical expenses. Especially significant increase in hospital charges told that more efficient management has been required for them. This study showed which financial ratio is contributed to profitability by regression analysis. Interesting point is that in recent years, the increase in labor costs have contributed to profitability. In the medical field, hiring professionals including doctors might increase the profit.
Full-Text

https://projects.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=218702&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

Number of accesses :  

Other information