学術雑誌論文 コスト・ビヘイビアとコスト・マネジメント行動 : コスト・マネジメント行動の概念モデル
Cost Behavior and Cost Management Activities : A Conceptual Framework of Cost Management Activities

梶原, 武久  ,  Takehisa, Kajiwara  ,  神戸大学大学院経営学研究科  ,  Graduate School of Business Administration, Kobe University

内容記述
コスト・ビヘイビアの背後で,経営者が企業価値の最大化を目指して,多様なコスト・マネジメント行動を実施している.したがって,コスト・ビヘイビアを理解するためには,その背後で行われる多様なコスト・マネジメント行動を解明する必要がある.近年,急速に蓄積されているアーカイバルデータを用いたコスト・ビヘイビア研究は,多様なコスト・マネジメント行動の一端を明らかにしているが,十分とは言えない.このような問題意識のもと,本論文では,コスト・ビヘイビア研究の現状をレビューした上で,コスト・ビヘイビアの背後でブラックボックスとなっているコスト・マネジメント行動に注目し,コスト・ビヘイビアとの関係性を明らかにすることの必要性を指摘した.ついで,コスト・マネジメント行動を解明するためのフレームワークとして,一般的な概念モデルを提示した.さらに,物流コスト調査データを使用し,提示したコスト・マネジメント行動に関する概念モデルの妥当性を検証した.
Behind cost behavior, a manager carries out a variety of cost management activities for the maximization of the corporate value. Therefore, it is necessary to identify various cost management activities to understand cost behavior. In recent years, cost behavior literature using archival data has been growing rapidly and clarifies some of a variety of cost management activities. However, various types of cost management activities behind cost behavior have not been fully explored in previous studies. By reviewing cost behavior literature, I pointed out the necessity of exploring relations of cost behavior and cost management activities. Then, I proposed a general conceptual model which allow a researcher to identify firms' cost management actions. Furthermore, I examined the validly of the conceptual model using the logistics cost survey data.
本文を読む

https://projects.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=315085&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報