学術雑誌論文 Friendly Action Projectにおけるプロサッカー指導者のコミュニケーションの実態と検討(口頭発表,一般演題,アダプテッド・スポーツのこれから~多様性とそのつながり~,<特集>第35回医療体育研究会/第18回日本アダプテッド体育・スポーツ学会第16回合同大会)

前田, 祐作  ,  足立, 一  ,  山田, 隆人  ,  島, 雅人  ,  井口, 知也  ,  梛, 千磨  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻  ,  大阪保健医療大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻

本文を読む

https://projects.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=155784&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報