Journal Article 日本の都道府県間人口移動の世代間比較

田村, 一軌  ,  坂本, 博

Description
本研究は,高齢化社会における高齢者の行動を把握するため,日本の国勢調査データを用いて,人口の都道府県間移動を年齢別に分析したものである。分析の結果,人口移動数のピークは若年層にあるが,都道府県別の人口移動数の変動係数では,若年層だけでなく65 歳以上の高齢層でも大きいこと,さらに65 歳以上の高齢層の人口移動の傾向は若年層とは全く異なっていることが分かった。すなわち,若年層が都会に移動する傾向があるのに対して,高齢層は都会から離れていく傾向があるといえる。しかし,移動する高齢者も,高齢層が多い地域よりは若年層の多い地域に移動する傾向があるといえ,これらを重力モデルを用いて実証した。
Full-Text

https://agi.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=136&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information