学術雑誌論文 那覇市の国際通りと久茂地川沿いにおける都市気候 : 2014 年9 月の移動観測データに基づく検討
Urban Climate in Naha City, Okinawa, Japan : Comparison along the Kokusai Street and the Kumoji River

平川, 雄次郎  ,  尾方, 隆幸  ,  Hirakawa, Yujiro  ,  Ogata, Takayuki  ,  琉球大学教育学部学生  ,  琉球大学教育学部

(15)  , pp.67 - 76 , 2015-06-25 , 沖縄地理学会 , The Okinawa Geographical Society
ISSN:0916-6084
NII書誌ID(NCID):AN10157731
内容記述
那覇市の国際通りと久茂地川沿いで気温の移動観測を行い,都市気候に影響を与える要因を考察した.平日では,国際通りで久茂地川沿いより気温が高くなりやすく,久茂地川沿いでは河川によるクールアイランド効果が発生していると考えられる.一方,トランジットモールによる車両の通行規制がある休日には高温域の分布が逆転する傾向があり,ヒートアイランドに対する自動車の影響が大きいことが推察される.さらに,降雨直後には気温が低下する傾向もあり,局地的な降雨や関連する気象現象が都市気候に影響を与えていることを示唆する.とりわけ,亜熱帯的な気候に特徴づけられる那覇では,都市気候において局地的な気象現象が大きな意味を持つ可能性がある.
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/20.500.12001/21608/1/No15p067.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報