Departmental Bulletin Paper 神戸女学院「由起しげ子文庫」資料紹介 「女性の文化と女流の文学」座談会

藏中, さやか  ,  碓井, 美沙季

64 ( 1 )  , pp.1 - 20 , 2017-06-17
Description
本稿は神戸女学院大学図書館が管理する「由起しげ子文庫」資料番号【その他27】「「女性の文化と女流の文学」座談会」を活字化して公にするものである。当該資料は、縦書き原稿用紙(19.5cm×13.5cm、「悠久原稿用紙」二〇〇字詰)二〇九枚(右上端部仮綴じ)に、本行鉛筆書きで一行おきに記される。表紙記載事項より、雑誌『本流』第二号掲載のために開催された折口信夫、平林たい子、由起しげ子による座談会(司会は臼田甚五郎)の筆録であることがわかり、その開催は、記される発言より由起が芥川賞を受賞した翌年の1951年4月26日のことと考えられる。速記記録を原稿化し、完成原稿とすべく対談者間で回覧中であったが、鉛筆および黒ペンによる補入、加筆等の状況から、臼田、平林がそれぞれ加筆訂正を行い由起の手元に届けられた段階で作業が中断したものと推察される。折口、平林の未発表原稿として、資料的価値が認められるが、未定稿であることから全体に緊密さを欠き、首尾一貫しない発言や当該資料内には記されない人名や事柄を受けた発言も含まれる。なお、『本流』は1950年2月に創刊号が刊行された「折口信夫責任編集」の雑誌である。國學院大學折口信夫博士記念古代研究所によれば、休刊していた『國學院雑誌』の代替えの位置づけで刊行されたもので、第二号以降は未刊とのことである。
Full-Text

https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5471&item_no=1&attribute_id=45&file_no=1

Number of accesses :  

Other information