紀要論文 日中同時通訳における誤訳しやすい長文に対応するストラテジーとテクニック
On the Strategies and Skills of Coping with Long and Complex Sentences in Japanese-Chinese Simultaneous Interpreting
ニッチュウドウジツウヤクニオケルゴヤクシヤスイチョウブンニタイオウスルストラテジートテクニック

龐, 焱  ,  Yan, PANG

62 ( 2 )  , pp.163 - 178 , 2015-12
NII書誌ID(NCID):AN00085725
内容記述
本論文は、本研究で定義した、”時間推移節目の分析法”に基づき、日中同時通訳における誤訳しやすい長文の特徴とあわせて、コーパスのデータに基づいた分析と考察を通じ、誤訳しやすい長文に対応するストラテジーとテクニックをまとめたものである。いかにして、これらのストラテジー、特に対応テクニックをより効率的に改善していくか、そしてこれらの対応方法を日中同時通訳に利用していくかという点も、今後の研究を前提に考察に含めていくつもりである。
By adopting the method of corpus-based text analysis along with evolving time nodes, this paper investigates the features of long and complex sentences in Japanese-Chinese simultaneous interpreting, and concludes with some strategies and skills for coping with these difficult sentences.In the end, the paper also tuches upon the implications regarding how to integrate these strategies and skills into the profession and pedagogy of Japanese-Chinese simultaneous interpreting.
本文を読む

https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2565&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報