Departmental Bulletin Paper 女子大学生のキャリアプランと「自立」の関連―心理的・社会的・経済的側面を含めて―
The Relationship between Career-plan Choices and Independence of Female Undergraduate Students:Psychological, Social and Economic Independence
ジョシダイガクセイノキャリアプラント「ジリツ」ノカンレンーシンリテキ・シャカイテキ・ケイザイテキソクメンヲフクメテー

松並, 知子  ,  荻野, 佳代子  ,  Tomoko, MASTUNAMI  ,  Kayoko, OGINO

62 ( 2 )  , pp.121 - 136 , 2015-12
NCID:AN00085725
Description
本研究は、女子大学生の将来のキャリアプランと心理的・社会的・経済的な自立の関連を検討することが目的であった。365名の女子大学生を対象に彼女らのキャリアプランと自立、職業観、依存的自己愛の関連について分析した結果、結婚・出産後も就労継続を予定する人は、自立尺度の下位尺度である『社会的関心』得点と『生活身辺処理』得点が有意に高いという結果が得られた。一方、出産せずに就労継続を予定する人は、自立尺度の『協調的対人関係』得点と『親子の信頼関係』得点、および、職業観尺度の『人間関係』得点が有意に低いという傾向が見られた。さらに、自立尺度の『主体的自己』や『経済的自活』は本来、就労継続に関連する要因と考えられるが、本研究ではキャリアプランとの関連は見られなかった。以上のことから、女子大学生を対象に、自立とエンパワーメントを促すような、女性のためのキャリア教育が必要であると考えられる。
Full-Text

https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2562&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information