紀要論文 中日韓「キャンパスアジア」学士・修士共同養成モデルの構築に関する研究―広東外語外貿大学を例として―
Study on Construction of China-Japan -Korea "Campus Asia" Bachelor and Master Joint Development Model
チュウニチカン「キャンパスアジア」ガクシ・シュウシキョウドウヨウセイモデルノコウチクニカンスルケンキュウーカントンガイゴガイボウダイガクヲレイトシテー

劉, 勁聰  ,  陳, 多友  ,  丁, 国旗  ,  Jincong, LIU  ,  Duoyou, CHEN  ,  Guoqi, DING

62 ( 2 )  , pp.111 - 120 , 2015-12
NII書誌ID(NCID):AN00085725
内容記述
本研究は広東外語外貿大学キャンパスアジア・プログラムの学部教育モデルを基に、人材養成の範囲を拡大し、深める可能性を探求するものである。即ち、キャンパスアジア・プログラムの学部教育を大学院教育まで延長することで、中日韓「キャンパスアジア」学士・修士共同養成モデルの構築に関する理念とそのあり方を検討し、東アジア各国間大学教育共同運営モデルの革新への一助とする。
本文を読む

https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2561&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報