Departmental Bulletin Paper 西宮神社の講社組織に関する一考察―神輿奉賛講社の結成と運営を事例に―
A Study on Kosha Organizations for Nishinomiya Shrine ーA Case Study of Establishment and Operation of the Mikoshi Hosan Kosha ー
ニシノミヤジンジャノコウシャソシキニカンスルイチコウサツーミコシホウサンコウシャノケッセイトウンエイヲジレイニー

劉, 勁聰

62 ( 1 )  , pp.51 - 61 , 2015-06
NCID:AN00085725
Description
筆者は2013年4月から2014年3月まで兵庫県西宮市に所在する神戸女学院大学に客員研究員として在籍した。その間に西宮神社を訪れたところ、講社という存在を知った。講社がどのようなものなのか、また、それがどのように神社の行事を支えているのかに大きな関心を持った。そこで神社の行事を見学して参与観察を行うとともに、いくつかの講社活動に参加し、講社講員や神職から聞き取り調査を行った。調査を進めると、西宮神社の年中行事・祭典への参加度が一番高いのは神輿奉賛講社であることがわかった。本稿では、筆者自身による調査の結果を踏まえ、神輿奉賛講社がどのように結成されたのか、また実際の組織や活動、運営などの実態について明らかにしたい。さらに、神輿奉賛講社の性格を論じ、講社の今後の発展について私見を述べる。
Full-Text

https://kobe-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2539&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information