紀要論文 イヴァン・ヴィシュネグラツキーの弦楽四重奏曲第1番に用いられた連続体技法 : 四分音によって拡張された旋法性
Continuum technique of Ivan Wyschnegradsky String quartet No.1 : Expanded modality with quarter tones

杉山, 怜

本文を読む

https://ai-arts.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=582&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報