Departmental Bulletin Paper 「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に
Historical Study of “OTOME Games”: Focus on the Character Analysis
オトメゲーム ノ レキシテキ ケンキュウ キャラクター ブンセキ オ チュウシンニ

小出, 治都子  ,  尾鼻, 崇  ,  Chitoko, KOIDE  ,  Takashi, OBANA

Description
本稿は、「乙女ゲーム」の歴史の変遷とともに、「乙女ゲーム」におけるキャラクターの重要性についてイメー ジカラーを中核として考察したものである。「乙女ゲーム」は、1994 年に発売されて以降、ノベルゲーム化していく とともに、さまざまなゲームタイトルが発売されてきた。このような「乙女ゲーム」を紹介するゲーム雑誌を分析す ると、「乙女ゲーム」が多く発売されるようになる 2010 年以降、キャラクターやストーリーを重視したものとなって いたことが明らかとなった。さらに、「乙女ゲーム」の攻略対象キャラクターとイメージカラーのもつ意味との関係 性を考察した。そのような攻略対象キャラクターに、「声」を当てることによって、読むだけよりも臨場感のあるゲー ムといえ、「乙女ゲーム」の特徴として捉えることができるのである。
The target of analysis in this paper is a research report about historical study of “OTOME Games”. We trace to history of “OTOME Games(Girl’s Games)” in game magazine. And, we analyze image colors of “OTOME Games” characters. As a result, we disclose importance of characters on “OTOME Games”.
Full-Text

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4285&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information