紀要論文 教員および保育士養成学部における声楽実技の指導法
The Teaching Methods of Vocal Skill at the Teachers College

服部, 安里  ,  宇野, 雅子  ,  豊島, 久美子  ,  Anri, HATTORI  ,  Noriko, UNO  ,  Kumiko, TOYOSHIMA

内容記述
小学校教諭、幼稚園教諭および保育士養成の学部において、声楽実技は必修科目となっている。しかしながら、受講者の多くは、歌唱や器楽などの音楽の専門的な指導を受けた経験がなく、読譜をはじめとする音楽の基礎的知識を持ち合わせていないのが現状である。本論文では、声楽初心者の学生を対象とした実技科目において、学生が苦手意識を抱くことなく技術を身につけるためには、どのような指導内容が有効かを検証した。さらに、教育及び保育の現場で子どもたちの音楽活動を指導する際に考慮すべき点を明らかにし、指導者として求められる能力についても分析した。教員免許及び保育士資格取得のための講義科目には、学生の能力に応じた指導が求められている。加えて、学生に継続的な音楽の指導を提供するためには、音楽関連科目間の連携が不可欠である。本研究は、免許取得を目指す学生に、より実践的な音楽の技術と応用力を提供するための課題を明らかにする。
In the faculties for training elementary school teachers, kindergarten teachers and nursery teachers vocal practical skills are specified as compulsory subjects. However, most of the students do not have experience receiving specialized music such as singing music and playing instruments, and also do not have basic knowledge of music including reading score.In this paper, we examined what kind of guidance contents should be effective for students to acquire music skills without any difficulty in practical subjects for beginners of vocal music. Furthermore, we clarified what kind of points should be considered at teaching children's musical activities in education, and also analyzed the ability required as a teacher. Teaching subjects for getting teacher’s licenses and childcare professional qualifications are requested according to the student's abilities. In addition, in order to provide continuing music instruction to students, cooperation among music related subjects is indispensable. This research clarifies tasks to provide more practical music skill and applied power to students aiming for getting teacher’s license.
本文を読む

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4263&item_no=1&attribute_id=18&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報