紀要論文 経済環境の変化と生活設計の必要性 : 生命保険販売チャネルの多様化をふまえて
Changes in Economic Environment and Necessity of Life Planning
ケイザイ カンキョウ ノ ヘンカ ト セイカツ セッケイ ノ ヒツヨウセイ セイメイホケン ハンバイ チャンネル ノ タヨウカ オ フマエテ

神田, 恵未  ,  カンダ, エミ  ,  Emi, KANDA

内容記述
本稿では、保険経営をめぐる環境の諸変化と消費者ニーズの変化にともなう、生命保険販売チャネルの多様化がもたらす影響について分析し、選択肢の広がりが個人の生活設計にとってどのような意義を持つのか、考察した。そこで、消費者の保険選択における販売チャネルの多様化が来すメリットを示し、消費者は保険商品の比較を通じて自身の生活設計のプロセスにてベストな保険商品を選択できるチャンスが以前に増して多くなっていることを明らかにした。また、保険会社にとって多様化している消費者の潜在ニーズを、どのようにキャッチアップするかについて言及した。
This article discuss of changes brought by diversification in sales channel of life insurance followed by the changes of consumers’ needs, understanding the various changes in management of life planning, and particularly of the significance for individual’s life planning. The diversification in sales channel of life insurance, considers providing various choices for consumers, that through comparison, enables consumers to choose the most satisfying means of purchasing life insurances given the multiplicity of available options.This article also examines how insurance companies can meet consumers’ various potential need.
本文を読む

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4098&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報