紀要論文 「自分のこと」としてとらえる防災学習 :「香櫨園地区防災マップ」「香櫨園クロスロード」の取り組みを中心に
ジブン ノ コト トシテ トラエル ボウサイ ガクシュウ コウロエン チク ボウサイ マップ コウロエン クロスロード ノ トリクミ オ チュウシン ニ

山本, 幸夫  ,  Yukio, YAMAMOTO

7pp.79 - 85 , 2017-01-31
NII書誌ID(NCID):AA12510644
内容記述
地震、大雨等、我が国を襲う自然災害は後を絶たない。また、東南海・南海地震は、今後30 年間に60%、50年間では80%の確率で来ると言われている。こんな状況の中、学校における防災教育は大丈夫なのだろうか。本稿の目的は、具体的な防災学習の実践を分析し、その実践が「自分のこと」となっていることを明らかにし、今後の防災教育の一つの在り方を示すことにある。方法として、第一に、学校における防災教育の現状と課題を整理する。第二に、公立小学校の具体的な実践を分析する。第三に、その実践が「自分のこと」となっている要因を明らかにする。最後に、学校における今後の防災教育の在り方を考える。
本文を読む

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4093&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報