紀要論文 無床診療所の管理栄養士配置に対する生活習慣病患者からの ニーズについて
ムショウ シンリョウジョ ノ カンリエイヨウシ ハイチ ニ タイスル セイカツ シュウカンビョウ カンジャ カラ ノ ニーズ ニ ツイテ

井尻, 吉信  ,  西條, 千知  ,  稲垣, 春香  ,  小笠原, 帆南  ,  木下, 加央里  ,  小林, 美香  ,  文野, 瞳  ,  Yoshinobu, IJIRI  ,  Chisato, SAIJO  ,  Haruka, INAGAKI  ,  Honami, OGASAWARA  ,  Kaori, KINOSHITA  ,  Haruka, KOBAYASHI  ,  Hitomi, BUNNO

7pp.207 - 213 , 2017-01-31
NII書誌ID(NCID):AA12510644
内容記述
【目的】これまで我々は、無床診療所医師を対象とした調査を行い、管理栄養士による栄養指導が普及していない理由として、「患者からのニーズがない」という意見が多くあることを明らかにした。一方、無床診療所の管理栄養士配置に対する患者からのニーズを調査した成績はない。そこで今回、無床診療所の管理栄養士配置に対する生活習慣病患者からのニーズを明らかにすることを目的とした。【方法】東大阪地域の市民祭りや老人クラブの活動拠点に集まった方のうち、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病を患い、病院もしくは診療所に通院されていた245 名を対象として、聞き取り式のアンケート調査を行った。【結果】管理栄養士の名称や業務を認知していた者は75.1%(184/245 名)であった。このうち「管理栄養士を無床診療所に配置する必要がある」と回答した者は70.7%(130/184 名)であり、その理由として「食生活について身近に相談できる人がいると嬉しい」「食の専門家である管理栄養士の意見を聞きたい」という意見が多くみられた。一方、「管理栄養士を配置する必要がない」と回答した者は16.3%(30/184 名)であり、その理由として「他の医療従事者による栄養指導で十分」「自分自身で食事管理できる」という意見が多くみられた。また、「どちらでもない」と回答した者は13.0%(24/184 名)であり、その理由として「管理栄養士を置く必要性が分からない」という意見が多くみられた。【結論】今回調査した地域における無床診療所の管理栄養士配置に対する生活習慣病患者からのニーズは、約7 割と高いものであった。今後は無床診療所医師に対する普及活動や、管理栄養士の役割を理解できていない患者に対する啓発活動が必要である。
本文を読む

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4086&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報