紀要論文 PBL を活用したキャリア教育の取り組みについて : 大阪樟蔭女子大学の事例から
Project Based Learning Approach in Career Education: A Case of Osaka Shoin Women’s University
PBL オ カツヨウ シタ キャリア キョウイク ノ トリクミ ニツイテ : オオサカ ショウイン ジョシ ダイガク ノ ジレイ カラ

高松, 直紀  ,  (Research notes)  ,  Naoki, TAKAMATSU

6pp.205 - 209 , 2016-01-31
NII書誌ID(NCID):AA12510644
内容記述
大阪樟蔭女子大学のキャリア教育では講義・インターンシップなどさまざまな科目を展開している。昨今の大 学教育においては、知識の伝達という以上に、学生の能力を高める教育が重要視されており、能動的学修としてPBL (Project Based Learning)が注目されている。本学のキャリア教育においても、インターンシップでPBL を導入 している。そして、今年度はキャリア教育におけるPBL の機会を増やすために、キャリア科目の一つであるキャリ ア研究の授業の一環として、民間企業に協力を得、新たにPBL を実施した。今回はインターンシップ以外のPBL を活用した本学のキャリア教育の取り組みと、その取り組みから得られた学生の学びを報告する。
本文を読む

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4041&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報