Departmental Bulletin Paper 異なる保育形態における音楽的諸要素の認識の特徴 : 4 か所の保育園での音楽テスト結果の定量的分析に基づいて
The Characteristics of the Recognition of Musical Elements in the Different Childcare Forms : Based on the Results of the Music Test Carried out in Four Nursery Schools
コトナル ホイク ケイタイ ニオケル オンガクテキ ショヨウソ ノ ニンシキ ノ トクチョウ : 4 カショ ノ ホイクエン デノ オンガク テスト ケッカ ノ テイリョウテキ ブンセキ ニ モトズイテ

佐野, 美奈  ,  Mina, SANO

Description
この研究の目的は、保育形態の差異が音楽的諸要素の認識の差異をもたらすかについて、音楽テストの結果分 析を通して考察することである。そのために、遊び中心の保育形態のU 保育園とI 保育園の4 歳児と5 歳児103 人 と、モンテッソーリ・メソッドの保育形態のK 保育園とM 保育園の4 歳児と5 歳児89 人が、筆者考案の音楽テス トに参加した。それらのデータは、多変量解析を用いて定量的分析が行われた。次に、2 回とも音楽テストを受けた 4 か所の保育園のデータについて、ANOVA を用いて二元配置分散分析を行った。その結果、モンテッソーリ・メ ソッドの保育形態では、音楽的諸要素の有する規則性、対照性の認識に優れていることがわかった。幼児期の音楽の 認識に関するいくつかの特徴は、保育形態の差異によるものだということがわかった。
The purpose of this study is to analyze the results to carry out the music test for the young children whether the different childcare forms affected the recognition of musical elements or not. Therefore, I carried out the music test for four years old children and five years old children in U and I nursery schools with a childcare form mainly based on play(n=103)and four years old children and five years old children in K and M nursery schools with a childcare form following the Montessori method(n= 89). The data of the music test was analyzed utilizing multivariate analysis. Moreover, the data of the four nursery schoolers who took twice of the music test was analyzed by a two way repeated ANOVA. As a result, it was clarified that the children under the Montessori method showed superior recognition to the regularity included in the musical elements than the children in the childcare form mainly based on play. Some characteristics concerning the recognition of the musical elements in early childhood depended on the difference of the childcare forms.
Full-Text

https://osaka-shoin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4035&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information