紀要論文 奈良佐保短期大学におけるキャリアデザイン科目授業実施報告

碇, ともみ

内容記述
2013,2014,2015年度における,奈良佐保短期大学の基礎教養科目であるキャリデザインの授業実施報告とする.15コマの授業うち13コマは筆者が担当し,2コマ(2015年度は1コマ)は大橋篤氏が担当した.当科目は,必修ではないが修得が推奨されている「学科推奨科目」として前期の講義が設定されており,受講者は主に両学科の1回生で,毎年3クラスに分けて授業が行われている(受講者数:2013年度153名,2014年度121名,2015年度117名).当科目では,受講生自らのキャリアを主体的に描けることを目的に授業を実施した.受講生が自分の過去や現在から未来を描きだせるように自己分析や他者理解,社会に出るための準備としてビジネスマナーや就業力を理解し,自らのキャリアプランニングの作成まで実施した.その結果,経済産業省が2006年度から提唱している「社会人基礎力」(「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」)の3つの力のうち「前に踏み出す力」「チームで働く力」は,グループワークを取り入れた授業内振り返りシートや学生「授業アンケート」のコメントから関心度や満足度が高く成果はあった.一方で,「考え抜く力」を要する自らを深く考える個人ワークの「キャリアプランニング」「将来の姿をみつめる」授業に対して難しさを感じていることが分かり課題が残った.そのため,今後自己理解を促す授業内容と自己探索する時間を十分にとるなどの検討を進め授業改善を行いたい.
研究報告
本文を読む

https://narasaho-c.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=139&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報