Journal Article (資料)妊婦と医療者の口腔衛生に対する意識と保健指導の実際に関する文献検討
A Literature Review on Attitudes of Pregnant Women and Healthcare Workers towards Oral Hygiene and the Current Status of Health Guidance

野沢, ゆり乃  ,  米田, 昌代

13pp.127 - 136 , 2016-03 , 石川県公立大学法人 石川県立看護大学
ISSN:1349-0664
NCID:AA11961976
Description
 近年,歯周病と早産・低出生体重児出生との関連が注目されている.妊娠期の口腔内環境は生理的に歯周病を発症しやすい環境にあることから,妊婦の口腔内の清潔を保つことが重要である.本研究では妊婦と医療者の口腔衛生に対する意識と保健指導の実際を文献より明らかにし,妊婦への保健指導や産科と歯科の連携方法について今後の在り方を検討することを目的とした.18 件の文献を分析した結果,妊婦の約半数は口腔内の状態に関心がなく,定期的に歯科健診を受診している妊婦は約1~2 割であった.保健指導を実施している産科スタッフは約3 割であり,口腔ケアに関して自信のないスタッフは8 割存在した.産科スタッフの約6~7 割は歯科・口腔保健に関して情報を得る機会がなかった.これらのことより医療者の歯科衛生に対する認識を高めるとともに,妊婦に対し妊娠初期から,理想的には妊娠前から口腔衛生を意識付け,産科と歯科の連携によって妊婦のセルフケア行動を促す必要がある
Full-Text

https://ipnu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=213&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information