Journal Article (研究報告)手術中待機家族に対する術中訪問および看護援助の実態
The State of Intraoperative Visits and Nursing Support for Families Waiting During Operations

米脇, 愛  ,  寺井, 梨恵子  ,  北山, 幸枝

13pp.105 - 113 , 2016-03 , 石川県公立大学法人 石川県立看護大学
ISSN:1349-0664
NCID:AA11961976
Description
 本研究の目的は,待機家族に対する看護援助の実態を明らかにすることである.研究対象は,手術が行われていることがわかる表記のある石川県内の病院(47 施設)に勤務する手術室看護師長各1 名,手術室看護師全員とし,郵送質問紙調査を実施した.回答があった24 施設において,看護師の約6割以上が術中訪問について知っているにも関わらず,導入している施設(300 床以上)の割合は2 施設(18.2%)と少なかった.術中訪問を実施している2 施設について,導入の発起者は共通して「手術室看護師長」であり,きっかけは「待機家族の不安な様子を見て」であった.術中訪問導入における課題は,「スタッフの不足」が最も多かった.術中訪問を行っていない施設であっても,「術中訪問」という用語や形式に捉われず,待機家族への看護援助が工夫して行われていた.このことより,手術中待機家族のニーズにそった看護援助を行うことが望ましいと考える.
Full-Text

https://ipnu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=211&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information