学術雑誌論文 (研究報告)子どもへのグリーフケアに関する親の認識と実践の現状と困難性
Grief Care for Children: Parents’ Recognition and Difficulties in Grief Care Practices

金谷, 雅代  ,  西村, 真実子

13pp.75 - 84 , 2016-03 , 石川県公立大学法人 石川県立看護大学
ISSN:1349-0664
NII書誌ID(NCID):AA11961976
内容記述
 本研究の目的は,親の『子どもへのグリーフケア』に対しての認識や実践の現状と困難性について明らかにすることである.年長幼児の親に,無記名郵送法による自記式質問紙調査を行った.子どもの死別(喪失)経験の有無は,なしの人がやや多かった.子どもの反応についての親の認識では「子どもは『死』を理解している」について,子どもに死別経験のあるグループでは肯定的意見が多かった.グリーフケアの必要性についての親の認識として「専門家に相談する」「同じ体験をした子どもの集まる「場」に出かける」の項目で子どもに死別経験のあるグループでは否定的意見が多かった.グリーフケアの方法として専門家の介入やグループケアの有効性を広く伝え,家族も社会も全体としてグリーフケアに取り組んでいくことが必要である.
本文を読む

https://ipnu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=208&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報