紀要論文 日本産業看護学会第2回学術集会開催報告
The Report of "The 2nd Annual Conference of Japan Academy of Occupational Health Nursing"

上田, 晴美  ,  西上, あゆみ  ,  西内, 恭子

内容記述
平成25年11月30日、梅花女子大学において日本産業看護学会第2回学術集会が開催された。本学術集会では、「産業看護力の集結~新たな労働と健康の調和を求めて~」というメインテーマのもと、会長講演・基調講演・シンポジウム・特別講演・一般演題(口演)を行い、現在の社会経済状況と労働との相互作用で発生する健康課題をふまえた産業看護活動のあり方、産業看護活動の発展と教育・研究の方向性について討論した。本学術集会における討論を通して、産業看護学会の学術的な意義が確認され、産業看護の発展がわが国の労働者の健康、ひいては社会経済の発展に寄与することが改めて認識された。今後は、日本産業看護学会が、学術集会・学会誌の充実及び活動範囲の拡充により、わが国の産業看護の発展に貢献できることを期待したい。
本文を読む

https://baika.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報