Departmental Bulletin Paper 日本フォワーダーの海外拠点戦略に関する実証分析 : 欧州地域及びアジア地域を中心として
Econometric Analysis on the Overseas office Strategy of the Japanese Forwarder

美藤, 信也

Description
現在、世界中の大企業及び中小企業等の企業規模に関わらずあらゆる企業がグローバル戦略を拡大している。特に、製造業及び流通業が海外拠点戦略を展開する一方、製造業及び流通業のモノ流れを担う物流業の海外拠点の構築も喫緊の課題となっている。本稿では、日本企業のグローバル戦略の中でも、日本の物流業、特に日本フォワーダーの海外拠点戦略にスポットを当てる。特に、従来の諸研究で十分取り扱われていなかった欧洲地域とアジア地域を中心とする日本フォワーダーの海外拠点戦略はいかなるものかを中心とした実証分析にスポットをあてる。
The article focuses on global management strategy. This article analyzes empirically the overseas office strategy of Japanese forwarder. Especially this investigation is based on global strategy of the Japanese air freight forwarder in the European areas and Asia areas.
Full-Text

https://osu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1659&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information