Journal Article ベトナムにおける都市部と農村部の社会的関係の比較研究 : ソーシャルサポートシステムの示唆
A Comparative Study of Social Relationships in Urban and Rural Areas in Vietnam : Suggestions for Social Support Systems

後藤, 美恵子

Description
ドイモイ政策(1986)は,基礎的な社会集団である家族機能や地域社会の生活構造にも多大な影響をもたらした。本研究では,都市部と農村部の地域共同体認識を通して社会的関係の構造を明らかにし,地域社会に即したソーシャルサポートシステムの方向性を示唆することを目的とした。地域(都市部・農村部)を独立変数として,地域共同体認識,ソーシャルサポートを従属変数としてX^2検定によって比較した。地域共同体認識としては,時代とともに地域との関係が減少しているが,共同体認識が高いこと,さらには高齢者の意見が尊重されていることへの認識は,都市部と比較して農村部が高いことが明らかになった。ソーシャルサポートでは,農村部では手段的支援が低く,都市部においては譲渡的支援が低く,人口移動による地縁関係と罹患率が影響していることが明らかになった。主観的幸福感では,農村部で心理的安定が都市部と比較して高く,また農村部,都市部共に楽天的思考が高いことが明らかになった。今後,ますます高齢化が進展することは統計的に予測される中で,人口移動を含めた地域における社会組織の再編として,地域共同体を保管するソーシャルサポートシステムが示唆された。
Full-Text

https://tfulib.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=472&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information