紀要論文 「実践演習」の効果の検討に向けて : 履修学生のキャリア構築スキルの特徴
The effectiveness of "Service Learning" : Characteristics of skills building toward career development
ジッセン エンシュウ ノ コウカ ノ ケントウ ニ ムケテ : リシュウ ガクセイ ノ キャリア コウチク スキル ノ トクチョウ

高木, 邦子  ,  タカギ, クニコ  ,  Kuniko, TAKAGI

内容記述
本稿は、本学で今年度開講した「実践演習」科目群に含まれる「地域連携実践演習」と「テーマリサーチ・プロジェクト」の学習効果を検討する縦断的調査の第一報である。学習効果の指標にはキャリア構築の機会活用スキル(6 Skills for Careers)を用い、4月の新入生ガイダンスで調査を実施して今後の変化量検討のベースラインとなる値を得た。また、これらの実践演習科目に登録した学生としなかった学生の機会活用スキルを比較したところ、地域連携実践演習にエントリーした学生は、エントリーしなかった学生よりも元々一部のスキルが高いことが示された。一方、テーマリサーチ・プロジェクトの履修者は、履修しなかった者との間にスキルの差は認められなかった。
This paper is the first report of a longitudinal study that confirms the educational effects of a new class grouping called "Service Learning," which includes subjects entitled "Community Service-learning" and "Themed Research Project."A baseline measure was established by having incoming freshman students complete the 6SC (6 Skills for Career), a skills assessment index. Results showed that students who registered for the "Community Service-learning" course had more skills when compared with students who did not register for the course. In contrast, students who registered for the "Themed Research Project" course had no difference in skills when compared with students who did not register for the course.
本文を読む

https://suac.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1202&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報