Research Paper 創造的な思考におけるスケッチスキルの効果の解明と教育法の提案

伊豆, 裕一

2018
Description
静岡文化芸術大学
デザイン学
多くのデザイナーが創造的な活動に活用するスケッチの効果の解明による、スケッチを的確に活用し創造活動を行うためのスケッチスキルの効果的な修得に向けた教育法の開発に向け、デザインの創作時に創出されるキーワードとスケッチの関係に着目することでデザインの思考過程におけるスケッチの効果を考察した。スケッチを用いたデザインの創作過程において、同一の被験者により描かれたスケッチと創出されたキーワードを比較分析することで両者の関係を考察した。スケッチについてはスケッチスキルを分類し構造化することで提案したスケッチスキルの構造モデル、キーワードについてはデザインにおける包括的な観点として研究分担者らがこれまでに提案し、デザイン思考における活用の可能性を示してきた多空間デザインモデルの観点に基づいて分類・分析した。スケッチの制作には抽出されたキーワードをもとにスケッチを描くことにより属性を展開する効果に加え、スケッチを描くことにより新たなキーワードの抽出を促す効果が見られた。スケッチを描くことにより抽出されたキーワードを、再度、多空間デザインモデルの観点で分類・分析した。デザインの思考過程におけるスケッチの効果として、トップダウンによりデザイン対象の価値や意味から属性を展開することで最適化をはかる最適デザインに加え、属性を展開することでボトムアップにより新たな価値や意味を抽出する創発デザインに主眼をおいた効果を確認した。

Number of accesses :  

Other information