Departmental Bulletin Paper 「ユニバーサルデザイン絵本ワークショップ」の報告
Report on the workshop of "right picture book for all"
ユニバーサル デザイン エホン ワークショップ ノ ホウコク

林, 左和子  ,  ハヤシ, サワコ  ,  Sawako, HAYASHI

Description
本稿は、2012年~2014年8月に12回開催した「ユニバーサルデザイン絵本ワークショップ」の報告である。ここでいう「ユニバーサルデザイン絵本」とは、身体的・知的特性、年齢や文化などを超えて皆が一緒に楽しむことのできる絵本のことである。ユニバーサルデザイン絵本の制作を通して、ユニバーサルデザイン及び絵本の可能性への関心を高めることをワークショップの目的としている。これまで開催したワークショップについて、利用者アンケートなどをもとに振り返り、その効果と課題を考えた。明らかとなってきた課題は、限られた時間の中でユニバーサルデザインについて説明することの難しさ、ユニバーサルデザイン絵本のレベル及び芸術性の向上である。この課題に取り組み、ユニバーサルデザイン絵本ワークショップを発展させていきたい。
This paper is the report on the workshop of "right picture book for all" which held in 2012, 2013 and 2014. The purpose of the workshop is to get a participant to consider universal design and "right picture book for all". While holding a workshop, three problems have become clear. The first problem is the method of explanation of a universal design. The second is on the level of "right picture book for all". And the third is a level as art.
Full-Text

https://suac.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1117&item_no=1&attribute_id=18&file_no=2

Number of accesses :  

Other information