紀要論文 大隅・薩摩隼人の朝貢制における諸問題ー朝貢停止の意義と「上番」説の検討を中心にー
Issues concerning Osumi, Satsuma Hayato’s tributary system─ With a focus on significance of tribute stop and ’Being on duty’ theory ─

熊谷, 明希

(16)  , pp.1 - 13 , 2016-03-30 , 東北学院大学大学院文学研究科アジア文化史専攻
ISSN:1881-1906
NII書誌ID(NCID):AA11526117
本文を読む

https://tohoku-gakuin.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=604&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報