Departmental Bulletin Paper Blood Lipids and Lipoproteins in Soccer Players
サッカー選手の血中脂質およびリポタンパク質

今村, 裕行  ,  小田, 和人  ,  宮原, 恵子  ,  松尾, 嘉代子  ,  吉村, 良孝  ,  飯出, 一秀  ,  Hiroyuki, IMAMURA  ,  Kazuto, ODA  ,  Keiko, MIYAHARA  ,  Kayoko, MATSUO  ,  Yoshitaka, YOSHIMURA  ,  Kazuhide, IIDE

Description
本研究の目的は、関連した文献から1)サッカー選手の血清脂質およびリポタンパク質に関する横断的研究を食事や栄養素等摂取量、肥満、喫煙、アルコール摂取量、月経周期、競技ポジションなどの潜在的な交絡因子を含めて検討し、2)90分間のサッカー競技の血清脂質およびリポタンパク質に対する急性効果、3)競技者やレクリエーションとして行っている者の定期的なサッカートレーニングが血清脂質およびリポタンパク質に対する効果につい検討することである。サッカー選手の血中脂質における最も一致した見解は、高比重リポタンパクコレステロール(HDL-C)が対照群よりも高値を示すことである。血中脂質およびリポタンパク質における90分間のサッカーの試合の急性効果に関する研究では、特に血漿量の変化を補正する必要がある。定期的なサッカートレーニングを行えば、異なる年齢層において総コレステロール、トリグリセリド、低比重リポタンパクコレステロール(LDL-C)を減少させ、HDL-C を増加させることができる。訓練していない男女のレクリエーションとしてのサッカートレーニングにおける血中脂質への効果に関する最も一致した見解は、LDL-C および/または LDL-C/ HDL-C 比が低下することである。サッカー選手における血中脂質およびリポタンパク質の変化は、リポタンパク質リパーゼ、レシチン:コレステロールアシルトランスフェラーゼおよび肝性リパーゼの活性レベルの変化によるものである可能性が考えられる。サッカー選手における今後の研究は、血中脂質およびリポタンパク質が変化するメカニズムに向けられる必要がある。これらの研究では特に知見が不足している女性や青年、若年成人に焦点を当てるべきである。
The purpose of this study was to review the related literature to examine: 1) cross-sectional studies on serum lipids and lipoproteins in soccer players in the context of the potentially confounding factors such as dietary and nutritional intakes, obesity, cigarette smoking, alcohol intake, menstrual cycle, and playing positions in soccer, 2) acute effects of 90-min soccer match, and 3) effects of regular soccer training on lipid parameters in competitive and recreational soccer players. The most consistent observation regarding cross-sectional studies on lipid profile in soccer players is significantly higher high-density-lipoprotein cholesterol (HDL-C) than the controls. Research on the acute effects of 90-min of soccer match on the blood lipids and lipoproteins needs further attention, particularly it should correct plasma volume shifts. Participation in regular soccer training could decrease total cholesterol, triglycerides, low-density-lipoprotein cholesterol (LDL-C) and increase HDL-C in soccer players of different age groups. The most consistent observation regarding effects of recreational soccer training on lipid profile in both untrained men and women is significantly lowered LDL-C and / or LDL-C / HDL-C ratio. The changes in lipids and lipoproteins in soccer players could be caused by changes in activity levels of lipoprotein lipase, lecithin: cholesterol acyltransferase, and hepatic lipase. Future research investigating blood lipids and lipoproteins in soccer players should direct research towards the underlying mechanisms for changes in blood lipids and lipoproteins. These studies should, in particular, focus on women, adolescents and young adults since there is a paucity of information in the literature in this area.
Full-Text

https://niu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1143&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information