Departmental Bulletin Paper スポーツボランティア活動が体育会系部活動所属学生の気分状態に与える心理的影響 ―ボランティアスタッフの満足感に着目して―
Psychological Effects on Sports Activity Volunteers Belonging University Sports Club: Focusing on Satisfaction

元嶋, 菜美香  ,  宮良, 俊行  ,  熊谷, 賢哉  ,  金, 相勳  ,  田井, 健太郎  ,  Namika, MOTOSHIMA  ,  Toshiyuki, MIYARA  ,  Kenya, KUMAGAI  ,  Sanghoon, KIM  ,  Kentaro, TAI

Description
本研究では、スポーツボランティア経験が活動に従事したボランティアスタッフの気分状態に与える影響および活動後の満足感におよぼす影響を明らかにすることを目的とした。長崎国際大学にて開催されたスポーツイベントにスポーツボランティアとして従事した体育会系部活動所属学生38名を対象とし、ボランティア参加動機尺度、二次元気分尺度、ボランティア活動から得た利益尺度、ボランティア活動満足度尺度への回答を求めた。スポーツボランティア活動前後の二次元気分尺度得点を比較した結果、活動前後に「活性度」および「快適度」(p<.05)の得点が有意に向上し、スポーツボランティアに従事した体育会系部活動所属学生の気分状態がスポーツボランティア活動を通じて良好な状態へと改善されたことが示された。満足度尺度得点と3つの尺度との相関係数を算出した結果、活動後の気分状態(r=0.54,p<.01)およびボランティア活動から得た利益(r=0.30,p<.10)がスポーツボランティアに従事した体育会系部活動所属学生の満足感に影響を及ぼすことが明らかとなった。
The purpose of this study was to examine the effects on the moods of volunteer activity participants and what factors effected their satisfaction. We investigated 38 students who belong to sports clubs in universities who volunteered for a sports event at Nagasaki International University using the Scale of volunteer's Motivations, Two-Dimensional Mood Scale, Functionally Relevant Benefits Scale and Volunteer's Satisfaction Scale. When the measured scores before and after sports event participation were compared, the “vitality level” (p<.05) and the “degree of pleasure” (p<.05) increased significantly, suggesting that mood of volunteers improved and became more positive. Moreover, we calculated a correlation between the Volunteer's Satisfaction Scale and the 2 other scales, mood after the activity measured by Two-Dimensional Mood Scale (r=0.54, p<.01) and Functionally Relevant Benefits Scale (r=0.30, p<.10) effected the satisfaction of the volunteers who belong to sports club in universities.
Full-Text

https://niu.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=929&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information