紀要論文 初年次数学教育における幾何学的側面から見た分析;Analysis of Geometric aspects on 1st grade Mathematics Education

谷口, 哲也;Tetsuya, TANIGUCHI  ,  堤, 厚博;Atsuhiro, TSUTSUMI  ,  藤井, 俊;Satoshi, FUJII

(24)  , pp.269 - 276 , 2016/3/31 , 金沢工業大学
ISSN:13421662
内容記述
初年次数学科目の授業において,重要となる単元・項目を調査する過程で,「幾何学的な情報(知識)を活用して考える単元・項目」の理解度が低いということが経験的に得られた.そこで,数学科目の授業において単元・項目の理解度とその幾何学的側面の理解度との間の関係を調査することとした.本事例報告では幾つかの単元・項目の学習理解度と幾何学的側面の理解度に対する分析について紹介する.;On 1st grade mathematics classes, in researching important subjects,it is agreed that the understanding rates of subjects which relate geometry are low. We then study the relationship between subjects and these geometric aspects. In the present article, we show analysis results of the understanding rates of subjects, and of geometric aspects of subjects.
本文を読む

https://kitir.kanazawa-it.ac.jp/infolib/cont/01/G0000002repository/000/000/000000121.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報