Departmental Bulletin Paper 測量学Ⅱにおけるe-learning (Moodle) を用いた反転授業の試行と教育効果- シニアSA・TA 制度の導入をめざして- ;-Educational effect of flip teaching to Surveying IIusing e-learning (Moodle)-Trial for introduce of senior SA and senior TA system -

鹿田, 正昭;Masaaki, SHIKADA

(24)  , pp.1 - 10 , 2016/3/31 , 金沢工業大学
ISSN:13421662
Description
本学ではCLIP 学習プロセスに基づくアクティブラーニングを更に充実させるため、成26 年7 月に「アクティブラーニング支援プロジェクト」が立ち上がった。その主たる目的は本学で取り組んできたアクティブラーニングを今後さらに効果的に推進していくための具体的な取組を試行するものであり、シニアSA 、シニアTA によるラー二ングコモンズの構築、LCや学生ステーションを中心にした教育支援活動、教育事例の収集、教育ツールや資料提供および情報の共有をおこなうものである。その一環として、平成26 年度環境土木工学科1 年次後学期開講の「測量学Ⅱ」において6 回の反転授業(試行)を実施した。学生が予習する学習教材にはMoodle を用いたe-learning を利用し、座学を行わず授業では演習および小テスト実施した。反転授業の結果、これまでに比べて予習・復習の時間および成績評価が大幅にアップし、学生や臨時チュータからのアンケートによれば学生からの評価も高かった。;ALSP(Active Learning Supporting Project) was started from July,2014based on CLIP(Creative Learning Initiative Process). Purpose of ALSPis to try activity which promotes active learning effectively. It is made upwith KIT Learning Commons by Senior TA, Senior SA, educationalsupport system of Library Center and Students Station. As a results,educational tool, provision of library material and information wereshared.As a part of ALSP, flipped teaching were tried in SurveyingII of freshmen.A student did a quiz and a exercise in the classroom using a Moodlesystem of e-learning for preparations. As a results of flipped teaching,score was increased and evaluation of questionnaire from a student anda special tutor was high.
Full-Text

https://kitir.kanazawa-it.ac.jp/infolib/cont/01/G0000002repository/000/000/000000094.pdf

Number of accesses :  

Other information